ユースソーシャルワークみやぎのブログBlog

団体紹介第1弾“チャンス・フォー・チルドレン”・当団体を構成する3つの団体についてご紹介していきます!

2017.08.06

こんにちは。本日から3日間連続で、当団体を構成する3つの団体についてご紹介していきます!
はじめに紹介するのは、経済的な困難を抱える子どもたちの教育をサポートしている “公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン”です。
子どもたちの夢を応援したい!
「震災で親が離職しちゃって、これまで通っていた塾にもう行けない・・・」
「ピアノを習いたいけど、うちのお金のことを考えると難しいのかな」
東日本大震災から6年経過したいま、まちの復興は進んでいるように見えても、被災地には震災の影響で経済的に厳しくなってしまった世帯の子どもたちがこのような困難を抱えています。また、震災の影響に限らず、日本には経済的な事情で将来の夢をあきらめざるを得ない子どもたちが多くいるのが現状です。
チャンス・フォー・チルドレンでは、そのような子どもたちに対して塾や習い事、体験活動等で利用できる学校外教育バウチャー(CFCクーポン)を提供しています。子どもたちはCFCクーポンを利用して無償で教育サービスを受けることができ、将来の夢の実現へ向かって学ぶことができるのです。
大学生が子どもたちの“お兄さん・お姉さん”
チャンス・フォー・チルドレンではそのような子どもたちを応援する存在として、大学生スタッフが子どもたちと関わる活動をしています。現在は仙台市内の8大学の大学生がボランティア登録をしており、電話や直接会って話すことを通して子どもたちの学習・進路の相談にのっています。
「大学生ってどんな勉強をしているの?」
「この塾でCFCクーポンを利用したいけど、どうすればよいのかな?」
などの大学生活やクーポン利用についての話を大学生から聞けることは、子どもたちにとって将来の夢に向けて前進していく力となっています。また、学習や進路の話だけでなく学校や家庭の出来事についての話をしたり、共通の趣味やお互いの好きなことの話をしたり、時には悩み事について一緒に悩んだりできる“お兄さん、お姉さん”のような存在として、大学生スタッフが子どもたちを継続的に見守っています。
子どもたちの夢は、私たちの夢
チャンス・フォー・チルドレンではこのように、CFCクーポンによって子どもたちの家庭の経済面をサポートするとともに、大学生スタッフが子どもたちを支える存在として活動しています。一人でも多くの子どもたちの夢が実現することは、チャンス・フォー・チルドレンの夢であり、目標です。チャンス・フォー・チルドレンは、これからも子どもたち一人ひとりが持つ大切な夢を応援し続けていきます。
【あなたも一緒に子どもたちの夢を応援しませんか?大学生スタッフ募集中!】
一緒に子どもたちを支える仲間を募集しています。楽しい新歓イベントが盛りだくさん!
チャンス・フォー・チルドレンや大学生スタッフの活動に興味ある方はぜひご参加ください!
★詳細はコチラ⇒ https://cfc.or.jp/brosis ★

一覧へ